9月のやまがた夜話

9月のやまがた夜話

夜話チラシ9月

9月の「やまがた夜話」

目 的: 「医者の眼からみた、文学者達」と題し、山形大学病院、米沢市立病院内科医師として多くの臨床経験をもとに、病を得ながらも負けず、更に優れた作品を世に出した文学者の隠れた実像を解析する。
テーマ: 「医者の眼からみた、文学者達」
期 日: 9月1日(火)、8日(火)、15日(火)、29日(火)
時 間: 18:30~19:30
対 象: 高校生・大学生・一般の方々どなたでもご参加いただけます(定員50名)。
場 所: ゆうキャンパス・ステーション

○ 講師 ○
八幡 芳和 氏(山形県立米沢栄養大学健康栄養学部・教授)

9月 1日(火) 北原 白秋「糖尿病合併症の視力障害で、薄明失明の世界」

9月 8日(火) 正岡 子規「肺結核から脊椎カリエス併発し、下肢の激痛運動麻痺でまさに病床六尺の世界」

9月15日(火) 斎藤 茂吉「心弁膜症、心房細動による脳梗塞での不自由な車椅子生活」

9月29日(火) 小林 一茶「高血圧から脳出血での不自由な神経麻痺の生活」

9月はすべて火曜日開催となります。
時間はいずれも18:30~19:30です。

【申込み・お問合わせ先】
大学コンソーシアムやまがた事務局
電話:023-628-4842 FAX:023-628-4820
メール:unicon@jm.kj.yamagata-u.ac.jp