学生募集、市民講座・やまがた夜話・出張公開講演会のご案内

※平成30年度第1学期(4月入学)学生募集中です!

第1回募集期間 平成29年12月1日(金)~平成30年2月28日(水)
※印刷教材が学期開始までに届きます。
第2回募集期間 平成30年3月1日(木)~3月20日(火)
※人事異動の内示後や他大学の合格発表後でも出願できます。
詳しくは、放送大学山形学習センターHPをご覧ください。
http://www.sc.ouj.ac.jp/center/yamagata/

面接授業・羽黒山にて

親子科学教室

※出張市民講座・市民講座を開催します。放送大学山形学習センター客員教員によるおすすめ無料講座です!

時間はすべて、13:30~15:00です。
○12月 9日(土)《東北公益文科大学鶴岡キャンパス1階大学院ホール》
西郷隆盛と庄内 / 山本陽史客員教授
○12月10日(日)《東北公益文科大学公益ホール2階中研修室2:酒田市》
ことばの文字を楽しむ / 冨田かおる客員教授
○ 2月 4日(日)《放送大学山形学習センター101教室》
ライフサイクルから考える高齢期のメンタルヘルス  / 佐藤宏平客員准教授
○ 2月11日(日)《鶴岡市総合保健福祉センターにこふる3階大会議室》
自閉症スペクトラムを持つ子どもの理解と支援 / 森直樹客員准教授
○ 2月17日(土)《山形大学工学部「百周年記念会館」1階セミナールーム:米沢市》
テキストデータで見る山形県(2)地域活性化について / 下平裕之客員教授

※放送大学山形学習センター教養講座を開催します。大学コンソーシアムやまがたで開催する“やまがた夜話”です!

時間はすべて、18:30~19:30です。
○12月20日(水) 佐藤 宏平(放送大学客員准教授)
 「ライフサイクルからみる思春期・青年期のメンタルヘルス」
・ライフサイクルの観点から、思春期、青年期の特徴と、この時期のメンタルヘルスの問題についてお話したいと思います。
○ 1月10日(水) 栗山 恭直(放送大学客員教授)
「植物性プラスチックって何?」
・最近、植物性プラスチックあるいはバイオプラスチックという言葉を見たり聞いたことはありませんか。植物からプラスチックを作るのです。どんなものか説明します。
○ 1月11日(木) 冨田 かおる(放送大学客員教授)
 「ことばの音に耳を澄ます」
・爺:最近の蚊は鳴かない。婆:高域音を捉えなくなったね。
爺:じゃ外国語でも聴いて鍛えよう。婆:いいね。
○ 1月31日(水) 山本 陽史(放送大学客員教授)
 「西郷隆盛と日本人」
・主に戊辰戦争時の庄内藩とのかかわりなど山形との縁も含め、日本人にとっての西郷隆盛はいかなる存在かを考察します。
○ 2月 7日(水) 下平 裕之(放送大学客員教授)
 「『論理的に記述する』とは?」
・自分の意見を論理的に述べるためにはどのようなことが必要かを、論理的思考のモデルを使いながら考えます。
○ 2月14日(水) 千葉  登(放送大学客員准教授)
「みなさん知ってますか?このマーク!」
・皆さんは街中にある様々なマークとその意味をご存知でしょうか?
医療福祉に関連のあるマークについて一緒に学びましょう!
○ 2月21日(水) 櫻井 敬久(放送大学山形学習センター所長)
「福島第一原発事故後5年間の山形県の放射線環境の推移」
・2011年3月11日の東日本大震災に伴う福島第一原発事故により放出された放射性物質は山形県にも影響を与えた。山形大学および山形県の5年間の継続観測と調査結果に基づいて放射線環境の推移についてお話します。

※出張公開講演会を県内各地で3回開催します!

時間はすべて、13:30~15:00です。
◎高校生・大学生から社会人まで、「生命科学の社会でのあり方」を学び、伝えるため(公財)日本科学協会会長 大島美恵子氏(医学博士、東北公益文科大学名誉教授、専門分野:生物化学)を講師として、シリーズ「生命科学と社会」と題し、開催します。
○2月 4日(日) 第1回「ヒトの受精から誕生まで」
《鶴岡市先端生命科学産業支援センターレクチャールーム》
○2月10日(土) 第2回「ヒトの成長と社会」
《山形大学工学部「百周年記念会館」1階セミナールーム:米沢市》
○3月10日(土) 第3回「ヒトの老化と死」
《最上広域交流センター「ゆめりあ」2階ホール・アベージュ:新庄市》

放送大学山形学習センター