大学コンソーシアムやまがたとは?

「大学コンソーシアムやまがた」は、平成16年4月に設立された、山形県内の大学・短期大学・高等専門学校・放送大学等の教育機関と山形県の連合組織で、「ゆうキャンパス」の愛称で親しまれている組織です。

羽陽学園短期大学・鶴岡工業高等専門学校・東北芸術工科大学・東北公益文科大学・東北文教大学・東北文教大学短期大学部・放送大学山形学習センター・山形県立産業技術短期大学校・山形県立産業技術短期大学校庄内校・山形県立農林大学校・山形県立保健医療大学・山形県立米沢栄養大学・山形県立米沢女子短期大学・山形工科短期大学校・山形大学が、相互に連携し交流を推進することにより、山形県内の高等教育の充実・発展を図るとともに、各大学の知的資源を有効に活用して地域社会に貢献することを目的としています。

コンソーシアム設立の趣旨

今日、各方面で地域の「知」の中心にある大学の知的資源をいかに地域の発展に活かせるかという課題への関心が高まっており、大学が地域の高等教育機関として、その知的資源や機能を活用し、社会貢献に責任を果たすことが期待されています。

こうした要請に適切に応えていくためには、個々の特色を活かしつつ、大学相互の交流・連携および地域社会・産業界との連携を一層深めていくとともに、地域に存立基盤を置く高等教育機関全体の発展と個々の大学の教育研究の向上を目指し、その成果の地域社会への還元を図るシステムづくりが急務となっています。

このような状況を踏まえ、わたしたちは、山形県内高等教育の充実を図るとともに、県民や産業界等との連携を推進・強化し、もって地域の発展に貢献するため、「大学コンソーシアムやまがた」を組織し、情報発信交流、多様な学習需要への対応、大学間・地域との連携・交流に関する企画調整事業等を展開しています。

「ゆうキャンパス」とは?

「ゆうキャンパス」は、「大学コンソーシアムやまがた」の愛称です。YOUは「あなた」のほかに「Yamagata Open University」の意味を含み、「ゆう」とすることで「遊」や「友」などを連想させ、「キャンパス」と組み合わせることにより、「地域に開かれた親しみやすい組織に育つように」という願いが込められています。

大学コンソーシアムやまがたパンフレット

パンフレット(2017版)

加盟機関の所在地

山形県内

全国

  • 山形大学 東京サテライト (港区芝浦)