技術も、資格も、就職も。自分の夢を2年でかなえる新しい挑戦‼

(庄内校と鳥海山)

≪産業技術短期大学校庄内校とは≫

職業能力開発促進法に基づき設置された県立の職業能力開発短期大学校です。2年間のカリキュラムの中で、幅広い専門知識や最新の技術を習得し、企業が求める即戦力となるプロフェッショナルを育成します。                                                                                  これまで、880名を超える卒業生を輩出し、庄内地方を中心に各方面で活躍しています。                                                                          当校では、社会環境のニーズに対応するため、令和2年度から新しい学科名、コース制に変更し、スタートしました

≪3つの学科構成≫ ≪履修期間2年 各学科:定員20名≫

◎生産エンジニアリング科
  “ものづくり”のための幅広い知識と経験を身につけます。

製造工場におけるオートメーションを実現するためのFA機器の設計、製作、メンテナンスができる技術者を育成します。(※FA:Factory Automation)

 

◎情報通信システム科
  “ICT技術”を活用した課題解決の方法を学びます。

スマートな社会や新しいサービスを実現できる地域のリーダー・技術者を目指します。

 

◎IT会計ビジネス科
  地域産業の未来を支える実践的なビジネススキルを学びます。

ビジネス情報と企業会計の高度なスキルとコミュニケーション能力を身に付けた地域経済を担うリーダー候補の育成を目指します。

 

≪学科紹介≫

◎生産エンジニアリング科のコース制紹介 (生産エンジニアリング科)                                生産エンジニアリング科では、新たに2つのコースを設定し、コース別により自分の目指したいコースについて、より深く学ぶことができます。生産システムコースは、産業ロボットやFAラインなどの自動化システムを動かすための制御技術とシステム構築について学んでいきます。また、機械システムコースでは、製造業で注目度の高いコンピュータによる機械設計(CAD)・加工支援技術(CAM)・事前検討技術(CAE)の一連のものづくり技術について学んでいきます。

    

   自動検査装置           3Ⅾ  CAD         事前検討技術(CAE)

◎若年者ものづくり競技大会で4年連続入賞 情報通信システム科                                 (電子情報科)                                                            令和元年8月に福岡県で行われた「第14回若年者ものづくり競技大会」の「業務用ITソフトウェア・ソリューションズ」職種に、1年生が参加し、見事に敢闘賞を受賞しました。この職種は、データベース管理システムやプログラミング技術を競うもので、入学後わずか3か月間で、見事入賞にこぎつけました。これにより2016年度から4年連続の入賞を成し遂げることができました。   

◎教育連携協定に基づく簿記講習の実施 IT会計ビジネス科(国際経営科)                  令和元年12月26日、27日の2日間、当校と酒田光陵高等学校との教育連携事業の一環として、当校にて日商簿記検定1級・2級の集中講義を行いました。1級クラスでは2年生2名の生徒さんが参加され、ストック・オプション、キャッシュフロー会計について学習を行いました。2級クラスでは1・2年生合わせて9名の生徒さんが参加され、連結会計の基本論点全般と新論点の一部について学習を行いました。

 

◎ オープンキャンパスに行こう!                    

   (Open Campus 2020)

    秋のオープンキャンパス 令和2年10月25日(日)開催予定

 

***お問合せ・資料請求***

〒998-0102 山形県酒田市京田三丁目57-4

山形県立産業技術短期大学校庄内校 教務学生課まで

電 話   0234-31-2300

FAX   0234-31-2770

E-mail   all-kyomu@shonai-cit.ac.jp

HP      https://www.shonai-cit.ac.jp/