山形大学は地域のSDGsへの取組を積極的に支援します

 山形大学は2020年4月、玉手英利学長の就任にあたり、重視する点の一つとして「社会の持続的発展への貢献」を表明し、5月に林田光祐副学長をリーダーとする山形大学SDGsタスクフォースを設置して、山形大学におけるSDGsへの基本方針や具体的な行動計画等をとりまとめました。学内及び地域のSDGs活動を積極的に支援する組織「山形大学サスティナビリティセンター」を中心として、「YU empowering with SDGs」事業を推進して参ります。
 具体的には①学生へのSDGs教育の充実化 ②SDGsに貢献する研究推進 ③一般市民に向けたSDGs啓発活動 ④山形県や市町村、メディア、企業等地域団体との連携と取組の強化 ⑤SDGs対応の大学経営 等を行い、持続可能な社会の構築に貢献して参ります。
 8月には企業や自治体との連携推進の第一歩として、「山形県、山形大学及び山形新聞社によるSDGsの推進に向けた共同宣言」を行いました。

 12月にはSDGsの普及啓発のためのwebポータルサイト「YU-SDGs EmpowerStation」を開設。SDGsの17目標の全てを、6学部を有する総合大学の山形大学が目標ごとに対応する研究や教育活動等により紹介しています。興味のある内容を知りやすくするため目標別に検索・表示ができ、小中学生なども親しめるよう遊び心のあるデザインで、子どもたちの質問に大学の先生や専門家が回答するコーナーも設置して、これからの社会の主役となる世代への浸透も目指していきます。
https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/(ポータルサイト)
   

 また、山形大学では、山形県におけるSDGsの理念の普及と実践をさらに拡大し、人と自然との調和のもとで県民誰もが真の豊かさと幸せを実感できる山形県づくりを共に実践するパートナーを募集しています。
https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/partner/(パートナー募集)

お申し込み・お問い合わせ
国立大学法人山形大学 法人本部
山形大学サスティナビリティセンター
〒990-8560 山形市小白川町一丁目4-12
TEL.023-628-4118
https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/access/contact/