連携企画「夏の星空物語」を開催

山形県立図書館サマーフェスタ、大学コンソーシアムやまがた連携企画
2022夏「だれかに話したくなる夏の星空物語」

令和4年8月6日(土)山形県立図書館アクティブラーニングルームで、親子等12人が参加して、NPO法人小さな天文学者の会と山形大学理学部教授 中森健之氏を講師に招き「だれかに話したくなる夏の星空物語」を開催しました。

夏の星座等の「夏の大三角」「ペルセウス座流星群と放射点」の講話、国立天文台の「ミタカ」(仮想宇宙空間シミュレーションソフトウェア)を操作しながらの講話のほか、「有名な望遠鏡」の講話など 、楽しみながら夏の星空の理解を深めることができました。